Q1 「松山高校はどこにあるのですか?」
A1 高梁駅より徒歩5分の位置にあります。教室などの施設は、県立高梁城南高校と共有で、職員室は敷地内にあります。
Q2 「夜間高校の松山高校では部活動はどこでするのですか?」
A2 基本的には、高梁城南高校の体育館を使用しています。また、活動時間は主に授業終了後の午後9時から午後10時まで活動しています。
Q3 「松山高校で学習する科目は?」
A3 学習する科目と週当たりの学習時間はこちらをご覧ください。
Q4 「夜間高校の松山高校は何時から始まりますか?」
A4 始業は17:40,終業(下校)は20:50です。授業は一日4時限です。2限と3限の間には補食があります。
Q5 「松山高校での行事は?」
A5 新入生歓迎会、開校記念行事、球技大会、生活体験発表会、学校祭(文化の部、体育の部)、校外学習、4年生を囲む会、修学旅行(隔年)などがあります。
Q6 「年間経費はどのくらい?」
A6 年間経費は約10,000円です。その他副教材購入費が必要な場合があります。
Q7 「制服は? それから通学方法は?」
A7 制服はありません。清楚なものであれば基本的に自由です。また、条件に合えば、原付や自動車での通学も可能です。
Q8 「入学するには?」
A8 入学試験には、以下の3種類があります。
新入学
 3月下旬に学力検査と面接(成人対象の特別選抜は2月中旬に作文と面接)を実施して合否を判定します。
編入学
(改めて本校の2年生以上に入り直したい場合)
3月に編入学試験を実施します。
転入学
 (他の高等学校から本校へかわりたい場合)
3月と8月に転入学試験を実施します。
  ※平成28年度入試要項はこちらからご覧ください。
Q9 「入学したら仕事に就かなければならないの?」
A9 仕事に就くことが望ましいと考えています。在校生に対して、学校とハローワークとが連携して就職の斡旋をするスクールキャリアサポートという制度もあります。夜間高校の特徴を生かして仕事と勉強の両立にチャレンジしてください。
Q10 「卒業後は?」
A10 松山高校は定時制普通科の教育課程なので、文系の大学・専門学校への進学やサービス業・製造業を中心とした就職も可能です。ただし、医療・保健関係の就職については、希望者もいるのですが、高校卒業資格だけでは困難で、進学した方が有利だといえます。